8月が終わり、優勝・CS争いは佳境に。
この時期に活躍するとファンからの印象が良いですね。


毎月恒例の、オーダー風に月間ベストナインを決めてみるコーナーです。

セ・リーグ4月編
パ・リーグ4月編

セ・リーグ5月編
パ・リーグ5月編

セ・リーグ6月編
パ・リーグ6月編

セ・リーグ7月編
パ・リーグ7月編


バレンティン
















8月度の月間ベストナイン打者はこちら!





(中) 長野  久義(巨) .325(114-37) *3本 16点 出塁率.379 OPS.844
(遊) 梶谷  隆幸(横) .398(*88-35) *8本 22点 出塁率.459 OPS1.255
(三) 村田  修一(巨) .422(109-46) 10本 27点 出塁率.488 OPS1.240
(右) バレンティン   (ヤ) .460(*87-40) 1835点 出塁率.583 OPS1.732
(捕) 阿部慎之助(巨) .333(*78-26) *6本 18点 出塁率.470 OPS1.098
(左) 和田  一浩(中) .355(*93-33) *4本 14点 出塁率.446 OPS1.027
(二) 森野  将彦(中) .327(101-33) *8本 19点 出塁率.429 OPS1.013
(一) ブランコ   (横) .330(*91-30) *4本 24点 出塁率.364 OPS.880





選手毎にちょっとした一言寸評。


長野・・・徐々に調子を上げてきた。優勝に向かいながら、成績を整えられるか
梶谷・・・8月頭に一軍登録されると大爆発。この勢いを持続できれば脅威
村田・・・月間46安打の新記録。今や文句なしの巨人の主軸。
バレンティン・・・月間長打率は1.149。もう手が付けられない
阿部・・・開幕から特に不調期もなく安定した成績。
和田・・・41歳にしてこの打棒。2000本安打も射程圏内に。
森野・・・二塁にコンバートされると打撃も好調。中日の穴の開いたセンターラインを埋める
ブランコ・・・ホームランペースは落ちたものの、打率上位ランキングに居座り続ける巧打




好成績を残したが、今回惜しくも選外だった2名も紹介。


(二) 石川雄洋(横) .397(73-29) 2本 11点 出塁率.450 OPS.984
(一) クラーク (中) .266(94-25) 8本 26点 出塁率.320 OPS.884



石川・・・梶谷とともに打てる二遊間を形成。
クラーク・・・打率は普通だがここぞの長打。長距離砲が少ない中日の救世主になれるか




順当な活躍を見せている選手が多いのは経験の差でしょうか。
次回はパ・リーグ編です!