昨日の記事(http://hissoribaseball.doorblog.jp/archives/30248294.html)の続き。

今日はパ・リーグ編です!

浅村栄斗


















7月度パ・リーグ月間ベストナインはこちら!



(右) 中村  晃(ソ) .321(84-27) 0本 11点 出塁率.402 OPS.771
(中) 秋山翔吾(西) .364(77-28) 2本 18点 出塁率.412 OPS.892
(左) 栗山  巧(西) .301(73-22) 3本 13点 出塁率.416 OPS.923
(一) 浅村栄斗(西) .395(76-30) 620点 出塁率.465 OPS1.189
(三) ヘルマン (西) .389(72-28) 1本 *9点 出塁率.506 OPS1.020
(指) 李  大浩(オ) .333(78-26) 3本 10点 出塁率.388 OPS.875
(捕) 大野奨太(日) .366(41-15) 1本 *2点 出塁率.435 OPS1.020
(遊) 今宮健太(ソ) .284(67-19) 0本 *4点 出塁率.368 OPS.712
(二) 安達了一(オ) .288(66-19) 1本 10点 出塁率.342 OPS.721



一言寸評!



中村・・・珍しい「1番・一塁手」で出場することも多い外野手。5月に一軍登録されて以来安定した成績。
秋山・・・6月の打率は1割台も復調。中堅のレギュラーをがっちり確保。
栗山・・・中距離打者で高出塁率な、いかにも栗山らしい成績。
浅村・・・中島裕之の後継者が一塁で開花。打撃三部門のタイトルも視野に入ってきた
ヘルマン・・・脅威の出塁率。投手からすれば嫌らしい事この上ない
李大浩・・・韓国の三冠王は日本2年目でも安定。どっしりとオリックスの中軸に。
大野・・・守備に見所のある捕手だが打撃好調。鶴岡との競争に勝てるか
今宮・・・高い身体能力が打撃に活かされるか。これからが楽しみ
安達・・・穴が開いたオリックスの二遊間を埋める。




ベストナインからは漏れたものの、好成績な3名の選手も紹介。



(一) 井口資仁(ロ) .375(72-27) 4本 21点 出塁率.452 OPS1.133
(一) 銀次    (楽) .354(82-29) 0本 *8点 出塁率.411 OPS.875
(三) マギー   (楽) .264(72-19) 5本 13点 出塁率.369 OPS.911


井口・・・パ一塁手は激戦区。この人の好調が夏になっても止まらない
銀次・・・楽天の安打製造機。規定打席に到達、同時に首位打者争いに参加。
マギー・・・毎月5本ホームラン。安定した実力。



パは楽天が抜け出し、遂に創設9年目で初優勝となるのか。
意外な選手の活躍も見られたり、まだまだどうなるか分からない?

以上、パ・リーグ7月編でした。