昨日の記事(http://hissoribaseball.doorblog.jp/archives/29080676.html)の続き。

今日はパ・リーグ編です!

長谷川勇也
















※外野手部門は実際のベストナインと同じく外野3ポジションまとめて選出しています。
それで簡単に打順を組んでいるので、実際の外野ポジションとズレがある部分はご了承ください。





6月度パ・リーグ月間ベストナイン打者はこちら!



(中) 長谷川勇也(ソ) .436(78-34) 3本 16点 出塁率.471 OPS1.099
(二) 本多  雄一(ソ) .328(67-22) 1本 *7点 出塁率.408 OPS.871
(指) アブレイユ  (日) .375(72-27) 719点 出塁率.438 OPS1.132
(三) 松田  宣浩(ソ) .415(82-34) 2本 17点 出塁率.432 OPS1.042
(左) 中田    翔(日) .321(78-25) 7本 16点 出塁率.398 OPS1.000
(右) 内川  聖一(ソ) .365(74-27) 4本 17点 出塁率.440 OPS1.035
(一) 井口  資仁(ロ) .306(72-22) 5本 14点 出塁率.398 OPS.981
(捕) 嶋    基宏(楽) .311(61-19) 0本 *5点 出塁率.400 OPS.761
(遊) 鈴木  大地(ロ) .300(70-21) 0本 *6点 出塁率.363 OPS.734





一言寸評!



長谷川・・・好調を維持し、首位打者に浮上。オールスター外野手部門圏外と、印象は地味?
本多・・・開幕後は絶不調だったものの徐々に打率上昇中。実績のある選手なので、このまま乗っていけるか
アブレイユ・・・広い球場を本拠にしながらこの成績は立派。パリーグNo1の新外国人野手。
松田・・・4番に座り続け、打率急上昇。好調の鷹打線を牽引する。
中田・・・4月から月間3割を維持。安定感を身につけた若き大砲は止まらない。
内川・・・今月もハイアベレージ。6年連続3割待ったなし。
井口・・・この人の季節はまだまだ終わらない。ロッテ首位の原動力。
嶋・・・パ・リーグの打てる捕手はこの人。切れ目のない楽天打線に貢献。
鈴木・・・ロッテの遊撃に定着。長打も多く、四球も選べる万能な打者。




ベストナインからは漏れたものの、好成績な2名の選手も紹介。



(外) 陽岱鋼(日) .309(81-25) 5本 13点 出塁率.398 OPS1.003
(一) 銀次  (楽) .391(64-25) 0本 6点 出塁率.429 OPS.850



陽・・・着実に本塁打を重ねる。盗塁成功率も89.7%と高く、塁に出すと厄介な打者。
銀次・・・高い打撃センスの持ち主が定位置を獲得。楽天打線の繋ぎを担う。





パ・リーグは首位から6位まで7.5ゲーム差とまだまだ何が起こるか分からない熱戦。
夏に入り、投手陣の疲労も気になるところです。


以上、パ・リーグ6月編でした。